NEWS TOPIX

2018-09-21 00:00:00

2018年9月7日午前7時ころ、

東京都中野区の交差点で元人気アイドルグループ「モーニング娘」の吉澤ひとみさんが交通事故を起こしました。飲酒運転、ひき逃げ、赤信号無視・・。奇跡的に死亡者はいなかったものの世間に衝撃が走りました。今回は吉澤ひとみさんのホロスコープを確認したいと思います。

 

natal.png
吉澤ひとみさんのホロスコープ

1985年4月12日午前4時、埼玉県三芳町生まれ
(時刻はインターネット推計時刻を引用)

 


1.出生図からわかること

◆6天体逆行
吉澤ひとみさんのホロスコープは、水星、金星、土星、天王星、海王星、冥王星と6つの天体が逆行しているたいへん珍しいホロスコープです。ちなみに、事件が起きた2018年にも6天体逆行という珍しい時期がありました。

それぞれの逆行天体の意味は、一般的には「コミュニケーション不足、愛情不足、自制心が足りない、情報収集能力の欠如、センスがない、革新性に欠ける」などの意味を持ちますが、これだけ天体が逆行していると、その能力は限界まで極められることがあります。ホロスコープのなかでのエネルギーがたいへん強く、彼女がトップアイドルグループにいられたこともうなづける図です。ちなみに、ある大量殺人事件のグループの主犯A氏のホロスコープ(出生図)では5天体が逆行しておりました。逆行天体が5天体を超えてくると、「他人に与えるイメージがや運勢感はとても強烈に映ることが多く、ある時期になると、それまで積み上げてきたものが突然崩れることがある方に多い運勢」です。また、こうした方々は、逆行天体が多い時期に運勢が安定し、その反対に、順行天体が多い方の運勢が停滞しやすくなることがあります。天体の順行・逆行バランスはホロスコープ鑑定では重要な役割を果たします。

 

◆片半球に全天体が集中。反対側に天体がなし

天体配置は、おうし座の火星から始まって、さそり座の冥王星までが半円のなかにすべて入っています。「安定期と停滞期がはっきりしやすい運勢」です。彼女が「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて石川梨華さん、辻希美さん、加護亜依さんと共に合格した2000年4月の時期は、すべての天体が彼女のホロスコープの半円内に入りました。これは、彼女の運勢の安定期をあらわしますが、その時期に芸能界の表舞台に出てきたことになります。反面、天体が半円に固まり、反対側に天体が見当たらないので、支える天体がないことから、「精神的に不安になる人が多い」という運勢になります。今回の事件で深夜までお酒を・・と一部報道が出ておりますが、「アルコール(海王星の逆行)で自分自身をコントロールできないタイプ(土星の逆行)」に多いサインです。天王星は「交通事故」をあらわします。

 

◆第1ハウスがインターセプト

吉澤ひとみさんの太陽はおひつじ座、月はやぎ座です。生まれた時刻が4時00分とすると、それぞれ第1ハウス、第11ハウスとなります。月は火星と120度の大吉角ですので、「抜群の行動力と女性らしさや美貌が与えられる運勢」です。アイドルとして活躍できる要素はこの辺りのことでしょうか。アセンダントはうお座21度でルーラーの海王星は第10ハウスのやぎ座3度にいます。第9ハウスのいて座17度の天王星と同緯度です。「豊かな表現力と情報社会での活躍のチャンスが与えられる運勢。すなわち芸能界」をあらわします。

第1・第6ハウスはインターセプトで、太陽、金星、水星が第1ハウスにありますから、第1ハウスの意義が大きくなります。彼女の第一印象は「華やかで知的で仕事熱心で・・」となりますが、「人生の後半戦に差し掛かると課題が出やすい運勢」の持ち主です。出所後の課題を指示しているのでしょうか。とても心配です。


2.事件当日のホロスコープからわかること

20180906.png

事件当日のホロスコープ 2018年9月6日午前7時ころ 東京都中野区

 

◆トランスサタニアンと太陽・月の同時凶座相

続いて、事件当日のホロスコープを確認したいと思います。
事件当日は、土星、天王星、海王星、冥王星と4つの天体が逆行していました。彼女の逆行天体とまったく同じ天体が含まれています。

そして、

出生冥王星に天王星が0度で重なり、
出生海王星に土星が0度で重なり、
出生天王星に土星が同緯度となり、

出生太陽に冥王星と月が90度のTスクエアとなり、

出生月の真上に冥王星が0度で遷座します。

すべてのネイタルトランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)に凶座相(アスペクト)ができ、太陽と月には冥王星が重なり、そこを刺激する形で月が通過したタイミングでこの事故が起きました。このように、ネイタルのトランスサタニアンすべてと太陽・月に「同時に」凶座相ができると事件が起きやすくなります。そして、月が通過したタイミングで事件が起きました。月がトリガーとなることはとても多いのですが、この事件でも月がトリガーになりました。ある芸能人の方の交通死亡事故でも月がトリガーになりました。こうした時期の行動は気を付けていただきたいかぎりです。


★ホロスコープ鑑定のポイント
・逆行の天体はいくつありますか?どの天体ですか?
・ホロスコープの天体分布はどうなっていますか?
・トランスサタニアンと太陽・月に同時にアスペクトはできていませんか?

 

鑑定メニューのご案内(トレビアンヌ公式ホームページ)

 http://mesopotamiaclub.com/menu

2018-09-19 22:10:00

2018年9月18日、総合格闘家の山本KID徳郁さんが41歳の若さで他界なされました。
今回は、山本KID徳郁さんのホロスコープを確認したいと思います。

 

yamamotokid1.png

山本KID徳郁さんの出生図 1977年3月15日 神奈川県川崎市生まれ
(出生時刻不明のため、正午12:00と時刻設定)


出生図から見る宿命運

1.天体配置からわかること

彼のホロスコープでの天体配置は天体がおおまかに分布されているように見えます。しかし、分布する天体を詳しく見ると、二つのかたまりにわかれていることがわかります。

 

ホロスコープの下半球では、土星と天王星が90度、冥王星と海王星・土星が60度です。土星、天王星、冥王星、海王星でひとつのかたまりになっていて、冥王星にアスペクトが集まっていることがわかります。

 

ホロスコープの上半球は、月、火星、太陽と水星、金星、木星とおよそ30度ずつの感覚で分布しています。そして、上下の天体群にアスペクトは見当たらない関係になっています。つまり、ホロスコープの上半球に木星から内側の天体が、下半球に土星から外側の天体が集中していることがわかります。

 

天体群が二つに分かれることは、「二面性」をあらわします。性格や活動領域の二面性を指します。さらに、山本KIDさんのホロスコープでは、木星から前と土星から後ろで天体が分かれているので、「輝かしい表舞台(太陽~木星)と厳しい裏舞台(土星~冥王星)があるのでは?」という運勢になります。そして、その二面性を強調しているのが、太陽と水星の経度0度になります。下半身が安定している爆発力のあるプレーはホロスコープでも暗示されていることになります。


経過図からみえること。

1.死期のホロスコープ

yamamotokid2.png

2018年9月17日死去(時刻不明)

死期のホロスコープには何かの意味が隠されていることが往々にして多い傾向にあります。この図は、彼の最期の日のホロスコープです。正確な死亡時刻がわかりませんので、お昼の12時で作成しております。

 

出生図でお話しした、太陽と水星の経度0度の合と正反対側に太陽と水星の経度0度の合が出来上がっています。これは滅多に出てこない図ですが、彼のホロスコープの象徴となるアスペクトにネイタルと同一のアスペクトができていました。ネイタルと同一のアスペクトが対面にきた場合は特に注意が必要な座相です。また、出生の月には真上に火星が、90度の凶角に天王星が遷座していました。どちらも凶意の天体ですが、太陽、月ともに凶座相を形成していることになりました。

 

★ホロスコープ鑑定のポイント

・天体配置は「おおまかな性格の傾向」をあらわします。

・ネイタルと同じ座相(アスペクト)が出た時(特に凶座相を抱えるとき)は注意して鑑定します。

 

鑑定メニューのご案内(トレビアンヌ公式ホームページ)

 http://mesopotamiaclub.com/menu

2018-09-19 00:00:00

歌手の安室奈美恵さんが2018年9月17日で引退しました。

今回は、安室さんのホロスコープについて鑑定してみたいと思います!

 

amuronamie.png

安室奈美恵さんの出生図 1977年9月20日18時30分 沖縄県那覇市生まれ

 

出生図から見る宿命運

1.太陽と月からみえること。

太陽がおとめ座27度付近、月がいて座27度付近にあり90度の凶角を形成しています。おとめ座の太陽は「冷静沈着で優れた観察能力を持ち、立場をわきまえる人」に多い星座です。土の星座らしく手堅く現実的なタイプに多い星座です。月のいて座は、「納得がいくまで興味の対象を求めて自由に行動する感受性の豊かな人」に多い星座です。リーダーというよりは、ひとりの世界で活躍したいというタイプに多い星座ですが、いて座ならではの計画性を持ち合わせていたりもします。


2.アセンダントや天体配置からみえること

安室奈美恵さんは生まれた時刻が「18時30分頃」と言われておりますが、これが事実だとすると、南中点(MC)付近に月が遷座していることになります。南中点はホロスコープで最も高い場所にあるところから「周囲に与える第一印象」を表しますが、いて座29度付近の月は「芸術・芸能を極めること」となりこれが、彼女が周囲に与える第一印象となります。もちろん、月ですので、「女性らしさ」というキーワードもそこには入ってきます。また、彼女のホロスコープでは、天体が右半球に固まっていますが、天体群の先頭に月があります。これらは、「月」という天体が彼女の人生をあらわす重要な天体になることを示唆しています。ちなみに、右半球に天体が固まっている方は、「期日厳守の方」に多いのですが、彼女が引退する1年前に引退日を決めてきたのは、何か意味が込められているのかな?と私は感じました。

次に、安室奈美恵さんのホロスコープでは、アセンダントがうお座29度で、ルーラーの海王星がいて座13度・第9ハウスにあります。うお座は「高い感受性」をあらわしますが、海王星は、「感性」を、第9ハウスは「海外(=生まれ故郷を離れる)」や「信者(=ファン)」をあらわすので、「繊細な感性の持ち主で生まれ故郷を離れてファンを獲得する」となります。先ほどの月と同様に海王星が彼女の人生に重要な影響を与えることになります。この2つの組み合わせはビッグネームの歌手に多いコンビです。ちなみに、第9ハウスのルーラーの土星は第4ハウスにありますが「家族と離れて暮らす」という意味を持ちます、これは、「沖縄から離れて・・」という意味を持ちますが、ここに木星や火星がありますので、「沖縄にいたいという本心」があるのかもしれませんね。ひょっとしたら、ラストを沖縄で!という意味はここにあるのかもしれませんね。

 

経過図からみえること。

1.蝕とデットポイントが重なる

shoku.png

安室奈美恵さんのホロスコープは、しし座26度付近で金星と土星が経度0度で重なっています。金星は「愛情」を土星は「制約」をあらわす天体ですが、この逆経度180度で1999年2月16日15時39分に新月(金環日蝕)が発生しています。その後、3月17日に実母様を亡くされておられます(Wikipedia:安室奈美恵さん実母殺害事件)。蝕の図では、火星=天王星、土星=水星、海王星=月(同経度)、冥王星=海王星のように天王星を除く凶天体が凶角を形成していました。なかでも、海王星=月の同緯度は「精神的な深い悩み」をあらわしますが、対外的な華やかな活動とは裏腹に内心は相当悩んでおられたのかもしれませんね。彼女のホロスコープは良い座相もありますが、凶座相も多くあります。

 

2.海王星のネイタル・トランジットが凶座相を形成する

amuro_intai.png

引退時のホロスコープです。経過(トランジット)太陽と経過の海王星が180度の凶座相になり、ネイタルの海王星へともに90度の凶座相・Tスクエアを形成しました。また、キープラネッツの月の真上にトランジットの土星が遷座し、天体群の最後尾の木星と180度で凶座相を形成しています。海王星のネイタル・トランジットの凶座相は「人生の転換期や停滞期をあらわします」が、他の歌手の方でも見られた引退サインですが、奇しくも安室奈美恵さんのホロスコープでも同じ結果になってしまいました。 

さて、今回の鑑定例はここまでです。 

 

鑑定メニューのご案内(トレビアンヌ公式ホームページ)

1