Welcome

test_welcome2.jpg

 

占星術には「幸せのヒント!」が隠されている!

 

PCsp

 

メソポタミア文明で生まれた占星術には、「幸せをつかむヒント!」がたくさん隠されています。ホロスコープの第1ハウスには、自分がどんな人生を歩むのか、反対側の第7ハウスには、どのようなパートナーに恵まれるのか?書いてあります。金銭運は第2ハウスに、仕事運は第4ハウスに書いてあります。困ったときのヒントも書いてあります。「おとなの占星術研究所」では、皆さんが幸せになるためのヒントを探っていきたいと思います!

 

占星術の起源は「古代都市・メソポタミア」

 

日本では一般的に占星術の起源はヨーロッパと言われ、「西洋占星術」と呼ばれます。ところが、占星術の起源はメソポタミア文明です。

 

楔形文字と太陽や月楔形文字と太陽や月

 

占星術は紀元前4千年前にシュメール人が編み出したと言われています。彼らは高いレベルでの天体観測技術だけではなく、数学や図形描画に関する知識も持ち合わせていたと考えられています。ホロスコープを用いた地震や水害などの天災予知、政変予測、人物鑑定など幅広いテーマを予知してきたと言われます。その後、西洋に伝わり「西洋占星術」と言われるようになったと考えられています。

 

 

ホロスコープに走る「宿命線」(赤緯占星術)

 

 ホロスコープには経度と緯度(declination)があります。経度とは「おひつじ座13度」「うお座23度」などのように十二星座の呼称と数値で表現するのが一般的ですが、緯度は「南緯12度」「北緯20度」のように数値で表現します。

 

 また、アスペクトとは天体間の角度の総称で経度のアスペクトが有名ですが、緯度にもアスペクトがあります。このうち、同緯度のアスペクトのことを「パラレル」、逆緯度を「コントラパラレル」と呼びます。

 

緯度のアスペクトは「赤緯占星術」と呼ばれ、パラレルは人間が持つ「宿命」を可視化します。例えば、相性運を占った時に「宿命線」が現れた時の相性は宿命的で多くの方々がその解釈と結果に驚き共感なされます。

 

 

 

ホロスコープを作成しよう!

 

IMG_0292.JPG

 

メソポタミア占星術研究所では、無料でメソポタミア占星術のホロスコープを作成できるサイトを作成いたしました。宿命線(赤緯値のアスペクト)も表示します。生年月日・時刻・場所を指定すると、出生図、経過図(二重円)、進行図、太陽帰図を作成できます。画像出力も可能です。ご自身のホロスコープを作成してみましょう。

 

 

ホロスコープの読み方

 

ホロスコープには読み方があります。天体、ハウス、アスペクトを中心に読み解きます。ホロスコープは「図形学」と言われるように図形から読み解くのが特徴です。

 

sumple_house1.jpg

 

sumple_house2.jpg

 

ダブルチャート

宿命に対する「障害・チャンス」をあらわします。上図は1年間の運命をあらわすルナーチャートです。

シングルチャート

あなたの「宿命」をあらわします。恋愛、結婚、仕事、金運他。エネルギーの活用法を暗示しています

 

 

地震とホロスコープの不思議な関係

 

東日本大震災.png

 

東日本大震災発生時のホロスコープ(2011年3月11日14時46分)

 

メソポタミア文明では、地震や水害の時期を占星術を活用して占っていました。これは、メソポタミア文明がチグリス・ユーフラテス川に挟まれた地形で栄えた反面、地震や水害の被害に見舞われたことが影響しています。

 

 

恐ろしい蝕のエネルギーと大凶運期

 

蝕(しょく)とは太陽・月・地球の3つの天体の位置関係から太陽や月が隠れて見える天体現象のことです。日食や月食と言います。部分食、皆既食、金環食、ダイヤモンド食などがあります。蝕の時間帯は酸素が薄くなるようなエネルギーが発せられます。これを「蝕のエネルギー」と呼んでいます。

 蝕の時間帯は快晴の日中でも突然真っ暗になることがあるので、古来より不気味な扱いを受けてきましたが、実際にも不可解な事件が起きると言われています。単純に事件が起こるだけではなく、何度も何度も繰り返されるような悪事が続くのが蝕の特徴です。

 

 

占星術講座でホロスコープを読めるようになろう!

 

紀元前4千年前の古代メソポタミアで生まれた占星術を学びホロスコープを精読できるようになりませんか? 占星術講座では、受講生の立場になって、鑑定実例をもとにオリジナルテキストを採用してわかりやすい講座を進めることを目指しています。 ホロスコープを読めるようになるためには、受講者様ご自身様のホロスコープを読めるようになるのが近道で、とても楽しくわかりやすく理解が早いです! メソポタミア占星術を楽しく勉強しませんか?

メソポタミア占星術講座の特徴

(1)受講者本人のホロスコープを活用して講座を進めます!

(2)鑑定実例をできるだけ多く出すことで、わかりやすい講座を実現します!

(3)少人数形式でゆっくりわかりやすく説明します!

メソポタミア占星術講座 メールマガジン

登録

視線が教えるマルセイユタロットの世界観

 

左右の視線が教えてくれる!タロットの世界

 

フランス南部の港町「マルセイユ」で生まれたマルセイユタロット。左右に視線を持つのが特徴で、「視線の方向」=「興味・関心の方向」です。メッセージが明確で、最も良い!と私たちが確信するタロットです。 また、日本ではあまり知られていない「マルセイユ数秘術」による人物性診断も人気です。

 

11.jpg01.jpg  01r.jpg11r.jpg 01r.jpg11.jpg

視線が相思相愛

 

課題を共有・相思相愛

助けを求める男性・逃げる女性

  

「マルセイユ数秘術」による人物鑑定

 

誕生日に該当するタロットカードを計算し、その人物を鑑定する方法です。 誕生日(西暦)の数字を全て加算して、 22(タロットカードの大アルカナの枚数)で割った余りの数に 該当するタロットカードから鑑定します。

例:1969年4月4日生まれ

1+9+6+9+4+4=33 33-22=11(「力」)

 

主なカードの図柄と意味

01.jpg 11.jpg 13.jpg 14.jpg 18.jpg
「仕事」のカード
現実志向。変化。
「力」のカード
未来志向。力強さ。
「死神」のカード
開拓。作り出す苦労。
「節制」のカード
 バランス。経済感覚。
「月」のカード
本音を突き合わす。

 

 

個人鑑定

 

star.png

推命バイオリズム鑑定(個人鑑定限定:0~100歳までの運勢の波を可視化)

star.png

複合ホロスコープ鑑定(赤緯占星術で鑑定が可能なシステムを利用:独自開発)

 

渋谷を中心に個人鑑定を不定期で開催しております。人間関係、恋愛・結婚、仕事、健康など現代世界は厳しいストレス社会です。様々なお悩みを抱えている方々がいらっしゃいます。鑑定暦25年以上の私が鑑定させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

 

Top Page