占い師ってどんな仕事をするの?

1.占い師の仕事内容

ここでは、占い師を目指す方々のために、占い師とはどのような仕事内容でどのような将来性があるのか、簡単にご紹介したいと思います。

 

IMG_9224.JPG

 
◇占い師として働く方法

占い師になるために、「国家資格」は必要ありません。「始めたい!」と思えば、誰でもいつでも簡単に始められるのが特徴です。また、大掛かりな設備投資も必要なく、自分の腕がしっかりしていれば、ほとんどお金を掛けずに事業を繁盛させることも夢ではありません。「占い師」として働く方法は、次のようにいくつか方法が考えられます。

 

★占い師として働く方法(例)
 ・ショップ(実店舗)に所属する
 ・イベントに出演する
 ・電話占いの会社に所属する
 ・マネジメント会社・派遣会社に所属する
 ・書籍や雑誌など出版物に掲載する内容を提供する
 ・独立・開業する
 ・カフェや自宅オフィスで鑑定する など

 
◇占い師の役割と占いの方法

「占い師」の役割は、「お客様の良き相談相手になること」です。お客様のお悩み(課題・問題)を具現化して、それに対応する方法として何が考えられるのか、占いを使ってアドバイスをご提案することが占い師の役割です。そして、お客様があなたのアドバイスの結果を気に入っていただき「行動」につなげていただいた結果、満足なされると、再びご相談にいらしていただけます。「こんなんでました~。あとは考えてください~」では意味がありません。デビュー当初のうちは、お客様があなたのアドバイスに基づいて行動に移してくれるケースは少ないと思ってもらって良いと思います。

占いの方法(占術)には様々な種類があります。大きくは、「命・卜・相」と分類されます。

 

★占いの方法例
 ・タロット
 ・西洋占星術
 ・九星気学
 ・四柱推命
 ・奇門遁甲
 ・マヤ暦
 ・霊感(スピリチュアル) など

 

これらの占術をあなたのキャリアプランに上手に混ぜ合わせながら少しずつ知識や経験を取得するのが私のおすすめです。占いを始めたばかりの方々のなかには、「霊感オンリー」でご活躍なされる方がいらっしゃいます。否定はしませんが、霊感はいつ途切れるかわからないのも現実です。また、占術を勉強しました!と自負することも大切ですが、成功事例を次の鑑定に応用することも大切です。10年、20年と占い師の世界に居続けるためには、様々な占術をバランスよく学ぶことをおすすめします。


◇占い師の魅力とやりがい

占い師の魅力のひとつは、相談者が難しい課題や問題を解決して、再び自分を頼ってきてくれることでしょうか。タロット占いでは、鑑定結果が口コミで広がり、自分で営業活動をしなくても「〇〇さんに伺って来ました」という方もあらわれます。また、個人だけではなく、企業の担当者、会社の経営者、海外のVIPなど占い師のキャリアを積み重ねるに連れて様々な人脈が広がるのも特徴です。特に、企業鑑定では、景気動向や売れ筋、自社の景気動向、不動産物件の鑑定、採用候補者の鑑定、取引先の鑑定などとても広いニーズがあります。他には、テレビや雑誌などでメディアに出演し続けることもできるでしょう。そして、占い師として活動の幅が広がると、弟子入り志願をしてくる方にも出会えるでしょう。


◇占い師の現状と将来性

インターネットで「占い師」と検索すると、実に様々な検索結果が表示されます。占い師の仕事はいつでも誰でも手軽にスタートできるのが特徴です。このため、世の中には様々な占い師がいらっしゃいます。新人からベテランまで一色淡に検索結果として表示されます。店、サイト、アプリなども一緒に表示されます。これがこの世界の現状です。占い師として恒常・安定的に活動をし続けるためには、このような方々と明確に差別化を図ることが重要です。もちろん、ビジネスマナーや明朗会計は言うまでもありません。また、近年は個人情報保護に関して、世間の目が厳しくなっています。「個人情報保護方針」をしっかり定めてホームページなどで告知しましょう。

 

人が生きている限り、悩みは必ずついてきます。学生時代は学生時代の悩みが、社会人には社会人の悩みが、恋愛や結婚したら悩みが、病気になれば、病気の悩みが…と様々な悩みがあります。占いの仕事は人生の悩みがある限り続きます。いつまでも半永久的に将来性のあるお仕事でしょう


◇占い師の一日や収入

相談者は24時間365日様々な形で占い師にご相談を投げかけてきます。朝起きたらどのような連絡が入っているのか、メールは必ず目を通すことが大切です。また、よくいらっしゃる相談者に関係してくる情報や日経新聞などのニュースソースは朝方のうちに目を通し終えておきましょう。例えば、「最近、地震が多くなっている」と感じたら、占星術で言えば、どのような天体が活動しているのか?はすぐに言えるようにしたり、著名人の結婚、世間を騒がせた事件の命式を確認して自分なりの見解をまとめる修行も有効です。特に、大きな事件があった時は、しっかり分析をしておきましょう。

 

占い師の収入は様々です。デビュー当初は、「無料鑑定」「お試し鑑定」など無料で鑑定をする方々もいます。しかし、それでは収入増にはつながりません。料金体系を明確にして、リピートしていただけるようになることが大切です。そのためには、今後、どのような鑑定をしていきたいのか、「事業計画」をしっかり立てておくことが重要です。書籍を出して億単位の売り上げを出せたり、世界中のVIPを相手にしてお仕事をすることができるのも占い師の魅力です。

 

sozai_cman_jp_20190412101543.gif トップページに戻る