M-STAR21の使い方

ホロスコープ無料作成システム

「M-STAR21(エム・スター21)」の使い方

 

1.M-STAR21でできること!

M-STAR21は、出生図、経過図、太陽帰図、進行図を作成できます。

 

出生図」とは、生年月日と生まれた場所から作成する図です。

人生の大まかな運勢がわかります。

経過図」は、指定した時刻と場所から作成する図です。

その時点の運勢がわかります。

太陽帰図」は、出生図の情報に鑑定する年から作成する図です。

お誕生日を基準にしたその年の運勢がわかります。

進行図」は、出生図の情報に指定した日時で作成する図です。

指定した時刻の前後半年間の中期的な運勢がわかります。

 

シングル」と書いてあるのは、シングルチャート(単独円)です。出生図と経過図で使います。

ダブル」と書いてあるのは、ダブルチャート(二重円)です。内側と外側で異なる図を使います。

例えば、内側に出生図を、外側に経過図を指定すると、その方のその時点の運勢を占うことができます。

トリプルチャート(三重円)以上はホロスコープ相互間の関係性が読みにくくなるため、表示されません(鑑定でも使用していません)

 

2.ホロスコープを作ってみよう!

それでは、ホロスコープを作ってみましょう!

必要な情報は次の通りです。

 ・生年月日(例 1981年11月12日)

 ・時刻(例 13時45分)

 ・都道府県(例 香川県)

次のように、M-STAR21で指定します。

スライド1.JPG

 

3.M-STAR21に書いてある情報

出てきた情報について、詳しく調べてみましょう。

スライド2.JPG

スライド3.JPG

 

それでは、ホロスコープを読んでみましょう!

ホロスコープの読み方はこちらです!

↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓

https://mesopotamiaclub.com/free/yomikata

 

十二星座や天体、ハウスの意味および占星術講座案内はそれぞれ当ホームページをご確認ください。

 

トップページに戻る