事例で学ぶ!メソポタミア占星術講座 渋谷・東京

star.png 事例で学ぶ!占星術講座2019-2020

 

ホロスコープを読むことをあきらめていませんか?

 

ホロスコープを読み込む上達法は「ホロスコープをたくさん読むこと」です。では、どうやって読み込めば良いのでしょうか?実は、日本の占星術講座は、専門用語の紹介や暗記が中心でホロスコープを読むことに特化していません。これでは、いつまで経っても上達しません。本講座は、「ホロスコープを読むことに特化」しています。プロの占星術師だったら、どのようにホロスコープを読み込むのか?できるだけ数多くの事例を紹介することを目指しています。占星術を入門から正しく学び、日常生活や鑑定に活かせる「本当の技術力」をみんなで一緒に楽しく学びませんか?

 

star.png 本講座の特徴

 

IMG_9271.JPG

1.できるだけ数多くのホロスコープを読み込みます。

みなさんがホロスコープを読み込めるようになること。これが本講座の到達目標です。そのためには、鑑定事例や解説を数多く掲出します。みなさんご自身のホロスコープを毎回読んでいただきます。ホロスコープを読み込める最短ルートは、この2点です。

 

2.少人数制で理解度を確認しながら進めます。

参加者1名からでも講座を行います。オリジナルテキスト+ワークショップを少人数制で進めることで、どんなに些細な質問でも適宜質問ができます。重点的にご説明させていただいた方が良い内容をお話させていただけます。ホロスコープを読み込むためには、疑問点をなくすことが大切です。「あの講座をもう一度受講したい!」というニーズにもお応えできます。

 

3.入会金不要。途中退会可能。マイペースで進められます。

大手学校とは違って、高額な入会金や受講料の請求はありません。講座は1回単位で都度清算いただけます。途中でやめることもできます。再開もできます。皆さんのご都合に合わせて受講できます。実は、これって大切なことなんです。

 

star.png 講師紹介

 

自分が受講したかった内容をお伝えします。

 

こんにちは。講師・トレビアンヌです。私が占星術を並び始めたのは25年前です。当時は、インターネットがなく、手書きテキストがほとんどでした。ホロスコープも手書きなので、事例数も少なく、どのような点に注目しながらホロスコープを読み込んでいけばよいのか?自問自答の日々でした。

現代では、様々な情報があふれていますが、占いの世界でも「誤った情報」が多いのも事実です。本講座では、私が実際に鑑定した内容をみなさんにできるだけわかりやすくお伝えすることを第一にしています。どんな世界も現場が第一です。こういう講座があったら良いのになぁという内容をお伝えしています。一緒に楽しく学びましょう!お待ちしております。

 

star.png 講座メニュー

 

占星術講座テキスト例

初級編は3単位。本当に大切なことを短時間でお伝えします。

 

「天体・十二星座」、「ハウス」、「アスペクト」を3回に分けて講義します。一般的な占星術講座では、これらの内容を10単位ほどかけて進めますが、本講座は、1人でも多くの皆さんがホロスコープを読み込るように4回目から実践編に入ります。鑑定事例に専門用語を織り交ぜながら進めることで、理解度を高める工夫をしています。初級編ではホロスコープを読み込むために必要最低限の内容で抑えています。

 

初級編1:天体・十二星座

 

十二星座やハウスの説明など「想像力を膨らませる内容」は、できるだけ数多くの画像やイラストを用いて、受講者様がイメージをしていただきやすくなるように工夫しております。

 

(講義内容)

1.占星術の起源とメソポタミア文明ハウスとは?

2.天王星・海王星・冥王星の発見と俗説

3.ホロスコープを作ってみよう!

4.ホロスコープに書いてある情報

5.天体の意味と所属する十二星座の意味

 

(ワークショップ)

・自分の出生図を見てみよう!

・天体の意味と十二星座の意味を書き出してみよう!(講師個別解説付)

 

(配布資料)

・出生図(参加者様ご自身の出生図をお渡しします)

・十二星座の意味

・講座資料(約40ページ)

 

初級編2:ハウスシステム

 

この講座では、ハウスの意味をたんたんとご紹介する暗記講座?ではなく、どうしてそのような意味を持つのか?という点に着目しながら講座を進めます。これは、上下・左右に対抗するハウスには意味があるからです。例えば、第1ハウスは、人(自分自身)という意味があります。第7ハウスは、「自分自身がいつも相対する人」つまり、「パートナー」を指します。ここを理解していないとホロスコープを正しく読み込めないのです。

 

(講義内容)

1.はじめに

2.ハウスとは?

3.サインとハウスの違い

4.ハウス・カスプ・ルーラー

5.時刻とハウス

6.ハウスの紹介

7.軸で見るホロスコープ

8.3つのハウス区分

9.半球で見るホロスコープ

10.自分のハウスを調べましょう!

11.第1ハウスに入った天体・カスプの意味例

 

(ワークショップ)

・自分のハウスを調べましょう!(講師個別解説付)

 

(配布資料)

・ハウスの資料

・講座資料(約40ページ) ※事例紹介2件

 

初級編3:アスペクト

 

この講座では、アスペクトを単純に紹介するだけではなく、実際にそのアスペクトを持つ人を紹介しながら講座を進めることで、皆さんがアスペクトに対するイメージを膨らませていただきやすく工夫しております。

 

(講義内容)

1.はじめに(問題です)

2.アスペクトとは?

3.経度のアスペクト

4.複合アスペクト

5.緯度のアスペクト

6.天体のアスペクト(太陽)

7.天体のアスペクト(月)

8.天体の状態とアセンダント

9.自分のアスペクトを調べてみよう!

 

(ワークショップ)

・自分のアスペクトを調べてみよう!(講師個別解説付)

 

(配布資料)

・講座資料(約40ページ) ※事例紹介15件

 

中級編はホロスコープを読み込む「テクニック」をお伝えします。

 

中級編では、初級編で知り得た必要最低限の情報をもとに、実際にホロスコープ(事例)を読み込みます。どのような点に注目して読み込めばよいか、図表を多く使いながら講座後に復習がしやすいテキストになっております。プロを目指す占い師さんやプロの占い師さんもたくさん受講なされています。人脈の構築にもいかがでしょうか?

 

中級編4:恋愛・結婚を読み込む

 

o1080091314556656209.jpg

恋愛・結婚の講座では、第7ハウスやルーラーに着目しながら、「恋愛・結婚に対する考え方、相性、婚期」などを丁寧に読み込みます。また、知識として、エンプティハウス、表示星、宿命線(赤緯占星術・パラレル)、1日1年法、1度1年法、レクティファイ、ミュータブルサインなども扱います。

 

(講義内容)

1.はじめに

2.恋愛と結婚の読み方

3.事例1~10

4.ワークショップ

5.まとめ

 

(ワークショップ)

・自分のホロスコープを分析してみよう!(講師個別解説付)

 

(配布資料)

・講座資料(約40ページ) ※事例紹介10件

・ホロスコープの意味

 

中級編5回目以降は、職業、健康・・などと続きます。講座内容についてご理解いただけましたでしょうか?受講者様の多くが「知らなかった。すごく勉強になった」とおっしゃられます。メッセージを感じ取っていただければと思います。

 

上級編は「秘匿性の高い技術」をお伝えします。

 

中級編までに並んだ内容をもとに、ホロスコープの高度な分析手法をお伝えします。死期(転移する病気・交通事故)、災害(地震・水害・火山・台風)、企業鑑定、社会事件(犯罪他)など様々なテクニックもお伝えします。

 

star.png 料金・スケジュール

 

料金はいわゆる「教習所方式」を採用しています。ご受講いただきたいときに、必要なご料金を現地でお支払いいただきご受講ください。

 

★受講料(1講座):15000円

★入会金:0円

★開催地:渋谷(ヒカリエ横)・東京駅

★スケジュール:平日19時10分スタート。開催日は公式ブログ(下記)をご参照ください。

 

★公式ブログは下記をご参照ください。

↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓

https://ameblo.jp/king-tarot/

 

star.png 受講の申し込み・お問い合わせ

 

公式ホームページよりご連絡ください。皆さんにお会いできることを心よりお待ちしております!よろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓

https://mesopotamiaclub.com/contact

 

占星術講座・メルマガ登録

 

sozai_cman_jp_20190412101543.gif トップページに戻る