NEWS&TOPIX

2019-03-08 00:00:00

2019年3月6日20時頃、
天王星がおうし座に移動します。

2019年3月6日20時00分(東京都)のホロスコープ
(M-STAR21で作成)

 

20190306.png

 

東日本大震災があった2011年3月11日
天王星は海王星と同時にサインチェンジするという
非常に珍しい現象(1000年に一度?)がありました。
(天王星:うお座→おひつじ座、海王星:みずがめ座→うお座)

その後、2018年に天王星は一時的におうし座に
サインチェンジし、おひつじ座に戻りますが
2019年3月6日におうし座にサインチェンジします。

 

太陽星座・月星座・アセンダントが
おひつじ座の方、てんびん座の方は、
8年間、天王星に苦しめられてきたかと思いますが、
ようやく解放されます!

 

反対に、
太陽星座・月星座・アセンダントが
おうし座の方、さそり座の方は、
天王星に苦しめられることになるかと思います。。

 
天王星には、「改革」「突然変異」という意味があります。
悪い意味で出ると、
「予期せぬ変化(○○させられる)」となりますから
細心の注意が必要です。
天王星が絡む時期の転職、結婚はできるだけ
避けた方が無難でしょう。

  

メソポタミア占星術と未来予知学 トップページに戻る

2019-03-02 19:00:00

3月6日、うお座29度で水星が逆行になり、全天体順行が終了します。

IMG_0056.JPG

2019年は全天体が順行していましたが、この6日で全天体順行が終わります。この水星は、おひつじ座29度の天王星とエネルギー交換しながら(ミューダブルリセプション)逆行になります。天王星、水星にエネルギー負荷がかかるものと考えられます。火山の噴火や地震などにも気をつけておきたい時期のひとつです。水星が逆行になるのは、3月28日までです。 

 

水星逆行の影響、意味

・コミュニケーション不足に陥る

・交通機関の遅延に会う

・過去を振り返る

・通信機器が故障しやすくなる

・自分よがりな発言をされる

・社内決裁に時間がかかる

・誤った考え方をされる

・馬鹿げた考え方をされる

 

「うお座」の方と、うお座の反対にある「おとめ座」の方、

水星がルーラーの「ふたご座」の方は影響が出そうですね。

 

250px-Mercury_in_color_-_Prockter07_centered.jpg

水星の写真

 

メソポタミア占星術と未来予知学(トップページに戻る)

 

 

2019-02-20 00:00:00

トレビアンヌ占星術総合研究所では、約5年ぶりにホロスコープの講座を行います。

IMG_0021.GIF

3/20 メソポタミア占星術講座 初級編

~自分のホロスコープを調べよう!~

 

ホロスコープの成立や歴史、種類などを簡単に触れたあと、

皆さんのホロスコープ(出生図)にどのような天体や十二星座があるのか

ワークシートでかんたんな意味に触れながら、実際に調べてみましょう!

 

・実施日

 3月20日(水)19時10分頃~20時40分頃

・会場

 東京駅前

・受講料

 1万2千円

・最低催行人数

 2名様

・本講座でわかること。

 ◇ 占星術の起源がわかる。

 ◇ 自分の天体がどの十二星座に所属しているかがわかる。

 ◇ 出生図のかんたんな読み方がわかる。

・ご予約

 https://mesopotamiaclub.com/contact

「3/20受講希望」と書いてください。

 

講座としては、5年ぶりでしょうか?

テキストも作成しており、みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

・テキストみほん

スライド1.JPG

2019-01-10 20:00:00

◇蝕のスケジュール(東京都付近)

しし座0度付近で満月蝕があります。

 

今回の満月蝕は日本付近で観測することはできませんが、負のエネルギーは地球全体に降りかかります。また、東京都付近では、日中に蝕を迎えますため、外出中に蝕のエネルギーを浴びてしまう方が多数発生することでしょう。

 

満月 14時16分

※前後2~3時間程度がエネルギー放出されます

 

 

◇蝕のホロスコープの特徴

 

月は、新月から満月に向け大きくなるにつれてエネルギーを蓄え、満月になると最大のエネルギーを発揮します。

  

今回の満月蝕では、サインチェンジ(かに座しし座)しながら満月と蝕を同時に迎えるという構図で、負のエネルギーが強く発揮されることが予想されます。

  

またこの蝕と同時期に複数の凶座相がバラバラに出現(下記参照)することも特徴です。

 

・満月・太陽と天王星が90度凶角

・土星に火星が90度凶角

・海王星と金星・木星が90度凶角

 

蝕の意味は、「隠れていた事実が表沙汰になる」ですから、男女関係のもつれ、財産問題、権利関係などあちらこちらで様々な問題が出現する運勢です。 しかも、天王星がからむため、突然大きな問題が表面化し対応に追われる方々が出てくる運勢です。

 

 

◇蝕の影響を受ける運勢をお持ちの方

 

蝕の影響を受ける運勢をお持ちの方は、主に下記の位置に太陽、月、アセンダント、ボトムポイントを持つ方です。大きな影響を突然受ける方が出るでしょう。

 

・しし座0度

・かに座29度、13度

・おひつじ座28度

・てんびん座28度

・みずがめ座0度

・やぎ座29度、13度

・うお座14度

・いて座13度など

 

影響が出てくる方々が広範に渡るのが、今回の満月蝕の特徴です。蝕のボトムチェックで数字の高い方は要注意ですが、今回の満月蝕は、昼間の時間帯なので!エネルギーも強くなることが予想されます。外出はお控えいただいた方が良いかと思います。

 

 

・「蝕のボトムチェック」はしましたか?

https://mesopotamiaclub.com/free/shoku

・個人鑑定のご案内

https://mesopotamiaclub.com/menu

・メソポタミア占星術講座

https://mesopotamiaclub.com/free/lesson


 

2019-01-04 09:00:00

IMG_9568.PNG

 

・ホロスコープの動き

おひつじ座28度で天王星が順行に戻ります。天体群の先頭を走り、蝕明けの月と90度の凶角になるため、天王星のエネルギーが強くなることが予想されます。また、天王星の順行に伴い、ホロスコープ上のすべての天体が順行になります。「全天体順行」と呼びます。

 

・メッセージ

天王星の逆行から順行は地震などの天災や飛行機事故などにも念のため気をつけておきたいです。おひつじ座28度はザビアン占星術では、「落胆させられた大聴衆」という意味を持ちます。期待していたのに、全然違う方向に話が進んでガッカリ~!しかも、全く違う話まで出てきた~(泣)なんてことが、あるかもしれません。

 

全天体順行は、物事があまりにも早く進み過ぎる傾向があり、天王星が加わることで、「突然の方向転換、事態の変化」などの意味合いが加わります。「望まない転勤や異動の指示(国内・海外)」といったお悩みを抱える方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

・影響を受けやすい方

おひつじ座28度+-3度

てんびん座28度+-3度

かに座28度+-3度

やぎ座28度+-3度

アセンダントが絡む場合はさらに2度+-

この辺に太陽や月、アセンダント、ボトムポイントをお持ちの方は人生の予期せぬ出来事があるかもしれませんね。天王星と90度・180度の凶角になります。何かあればお早めにご相談ください。

 

トップページに戻る

https://mesopotamiaclub.com

1 2 3 4 5 6 7