ニュース

2019-09-05 00:00:00

東洋占術の十干十二支、四柱推命、九星気学を応用した「推命バイオグラム」による個人鑑定を開始します。これは、100歳まで1歳単位の十二運(四柱推命)・本命星(九星気学)のバイオグラムを図示化したグラフです。十二運・本命星の数値が高い歳は運気も良い状態で、低い歳は運気が低い状態で空亡と重なるとより顕著に出る傾向があります。また、本命掛・五行図・能力配置図も図示化しております。普段よりご好評をいただいておりましたが、システム化を実現できたため、サービスインできるようになりました。個人鑑定時にアドバイスさせていただいております。どうぞご利用ください。

 

ph_fusui.jpg

推命バイオグラムによる表示例

 

図に表示される内容

1.本命掛:吉方位・凶方位を図示化します。

2.四柱推命(陰陽・十二運・空亡)

3.能力配置図

4.五行配置図

5.推命バイオグラム

 

・参考「十二運の読み方」(Wikipedia参照)

 

胎:母親の胎内で人が神秘的な形成を迎えている。自分では成す術がない。

養:母体内で養われ大きく成長する姿。

長生:この世に産声を上げて誕生するがなお保育を必要としている。

沐浴:生まれた人が社会に適用するための初歩的な訓練を行う様子。時に懢堕昏迷で取り乱すこともある。

冠帯:成人して威儀を正し何とか自立しようとする様子。妙に背伸びした感じである。

建禄:漸く実力もついて働き盛りの時。自立心も負けん気も旺盛。独立独歩の気風。

帝旺:才能発揮の頂点。自尊心もあるが未練たらたら。孤独感と他の者の追撃におびえている。人生では50代の分別盛り。政治分野では60代。

衰:初老期に入り敢えて無理を犯さない用心深さ。識見は円熟の境地でもどこか活動を抑えている感じ。

病:だんだん体力も衰えてくる。死は未だ先でも明らかに死病が現れる。

死:文字通り死の時。故人の遺徳を称え顕彰する姿。

墓:もう墓の中に入り人としての評価も決まっている。動くことはない。

絶:故人の霊が体から分かれ宙にあると考えられる状態。最弱。

 

個人鑑定のご依頼(渋谷・東京駅)は下記をご参照ください。

https://mesopotamiaclub.com/free/kantei_info