NEWS&TOPIX

2019-04-22 23:40:00

37年ぶり凶座相!冥王星に土星が0度接近中!

 

スライド1.JPG 

 

やぎ座23度付近を動く順行の冥王星に、やぎ座20度付近の順行の土星が接近中です。

2天体は4月8日に3度未満になります。この2天体が3度未満で重なるのは「37年ぶり」です。

その後、4月25日に冥王星が、4月30日に土星が逆行になり、ここで今回の最大接近値「2.80度」となります。 

やがて、緩やかに逆行となり5月27日に3.0度以上となり終了となります。

 

土星も冥王星も動きの遅い天体です。土星は約36年でホロスコープを1周しますが、冥王星は1つの星座におよそ20年滞在することもあります。

前回は1982年秋~冬に「みずがめ座」で重なっています。この時期に何があったか調べてみると・・

 ◇

9月24日 文化庁職員が贈収賄容疑で逮捕

11月1日 大阪府警賭博ゲーム台汚職事件が発覚

11月27日 第一次中曽根内閣発足

12月15日 愛知県警、戸塚ヨットスクール捜査

12月 日本電信電話公社 カード式公衆電話、テレホンカード発売

 ◇

汚職事件や新しい内閣が出来上がった時期でした。

また、「テレホンカード」という懐かしい響きもありますね。私もよく使いました。誰に電話したかはナイショです!

ところで、2つの天体が重なった、てんびん座には、”川辺の女性がてんびんを持って水を流す姿”が描かれています。

冥王星が意図するのは「通信改革」といったところでしょうか。

今回は、やぎ座で3度未満で重なります。

本格的に重なってくるのは2019年後半からです。

 

sozai_cman_jp_20190412101543.gif トップページに戻る