NEWS&TOPIX

2019-01-04 07:00:00

IMG_9153.PNG

 

やぎ座15度で新月蝕があります。

東京都付近では1月6日10時28分頃に新月を迎えます。

 

◇蝕のスケジュール(東京)

蝕のはじめ 8時43分

蝕の最大 10時06分 部分日食

(那覇は9時39分、福岡は9時47分、京都は9時57分、仙台は10時9分、札幌は10時13分)

新月 10時28分

蝕の終わり 11時36分

 

昼間の蝕ですから、太陽のエネルギーが掻き消されることになります。新月の蝕ですから、影響は大きくなると思います。ホロスコープでは第11ハウスで蝕がおきます。ここは、「政治」をあらわすハウスです。天体群の天王星は第1ハウスです。天王星は「突然変異」を意図します。アセンダントはうお座でルーラーの海王星は第12ハウスです。「秘密、テロ、密約」などの意味合いを持ちます。蝕には「隠されていた秘密が表沙汰になる」という意味があります。「正月気分早々から年始ボケは一気に吹っ飛んだ」となる方々が出てくる運勢です。注意しておきたいと思います。

 

 蝕の影響を受ける方は、主に下記の位置に太陽、月、アセンダント、ボトムポイントを持つ方です。天王星の順行化もあり大きな影響を突然受ける方が出るでしょう。

・やぎ座15度

・かに座15度

・おひつじ座15度、28度

・てんびん座15度

  

・個人鑑定のご案内

https://mesopotamiaclub.com/menu

・メソポタミア占星術講座

https://mesopotamiaclub.com/free/lesson